界 箱根とは

空室検索

宿泊日
泊数
宿泊人数

箱根の玄関口・湯本の旧街道沿いに佇む静寂の宿

箱根の玄関口である湯本温泉にありながら、山川の懐に抱かれた静寂の宿。日本を代表する建築家・坂倉準三氏の建築哲学を継承する坂倉建築研究所による、旅館の「離れ」を演出した建築です。湯坂山の雄大な眺めや、清流 須雲川のせせらぎが心安らぐひとときへと皆さまを誘います。
箱根は東海道の宿場町として栄えた地。江戸を目指し、多くの旅人が行き交いました。旅路の疲れを温泉で癒し、美味しいものを食べて英気を養い、そしてふたたび歩み出していったことでしょう。「界 箱根」を訪れていただいた皆さまにも、心からお寛ぎいただければと願っております。

全客室から雄大な湯坂山と清流須雲川を望む

客室の大きな窓からは、湯坂山と須雲川が目の前に眺められます。その景観を心ゆくまでお楽しみいただけるよう、和室タイプの客室には、窓側に向けたロータイプのソファーを配しました。そして、洋室タイプの客室は当館最上階にあり、より広がりのある風景をお楽しみいただけます。
四季ごとに移ろいゆく山川の姿を、時を忘れてしまうほどご堪能いただけます。

お部屋へ

食彩の国・日本の旬を集めた逸品が並ぶ会席

その昔、東海道は、日本諸国の美味しいものが江戸へと運ばれる道でもありました。界 箱根では、日本各地の旬の食材を集めてご用意いたしております。四季を表現する日本料理の原点を守りながらも、モダンな感覚で進化させた創作和会席をお楽しみください。

お食事へ

匠の技が光る伝統工芸美にふれて楽しむひととき

箱根の伝統工芸のひとつである寄木細工。この工芸の素晴らしさ・美しさをお伝えしたく、毎夜「寄木CHAYA」を開いております。長い歴史の中で磨かれた匠の技の粋を集めた寄木細工を、現代の生活に溶け込むよう進化させている作家とコラボレーションし、モダンな寄木細工に触れていただける茶屋です。東海道の旅人が峠の茶屋でひと休みしたように、界 箱根でも心休まるひとときをご用意いたします。

ご当地楽へ

まるで絵画を眺めるような山川の景色と源泉に寛ぐ露天風呂

界 箱根の大浴場は男女とも、壁一面が吹き抜けた半露天風呂の造り。目の前には清流・須雲川が流れ、その向こうには湯坂山の林が広がっています。
源泉あふれる湯船につかりながら、まるで一枚の絵画を観るように山川の景色を眺める贅沢な湯浴みの時間をお楽しみください。

温泉へ

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。

  • ご予約・空室照会

お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-011

  • 電話番号:0570073011
  • 界 箱根 春のご滞在
  • 界 箱根 夏のご滞在
  • 初夏の箱根 あじさい旅
  • 界箱根のご当地部屋 特別室 箱根寄木の間
  • 界箱根のご当地部屋 箱根寄木の間(洋室)
  • 箱根寄木細工の魅力
  • ベストレート保証
  • 界箱根オフィシャルブログ
  • 界 ブランドのご紹介

おすすめの星野リゾート施設